緊急避妊ってどんな時?

皆さんは、緊急避妊と聞いて一体どんな状況か思い浮かべることは出来ますか。

まず、避妊は妊娠をしないようにすることですよね。一般的に避妊の方法で知られていることはピルを飲むことです。

そのピルというのも、低用量ピルといって毎日飲むことでホルモンバランスを整えながら避妊にも効果があるとされるものです。

そんな避妊に「緊急」という言葉がつくのです。急ぐ必要があるということは、即効性がなければいけないということです。

つまり、セックスを終えてから避妊しなきゃと思った時にすることを「緊急避妊」だといえます。

普通からコンドームを付けて避妊している人でも、無関係の話ではないことを知っておきましょう。
女性は皆が緊急避妊を知っておくべき

コンドームはゴムのような素材で出来ているので、穴があいていたり破れたりする可能性もゼロではありません。

正しく装着できていれば、外れると言ったこともありませんが裏表の付け間違いや男性がしっかり根元まで付けていなかったことでセックスの最中や射精後、膣内から出る時に外れてしまうこともあります。

いくら最中にコンドームを付けている状態でも、膣内に精液が漏れ出てしまったら意味がありません。

また、好きな彼や婚約者・夫との間に子どもができても問題無いと言う人も、万が一事件に巻き込まれてしまうこともあります。

強姦などに遭ってしまったら、犯人は欲を満たすだけのために人を襲うので避妊などする訳がありません。

逃げることが出来れば、妊娠をすることはありませんが中に精液を出されてしまった時、緊急避妊の方法を知っておかなければ、妊娠してしまうことになりかねないのです。

妊娠しない可能性もあるから、その時は中絶したら良いという考えを持つ人もいるでしょう。しかし、それは肉体的にも精神的にも、金銭的にも女性にとって大きな負担になります。

それを未然に防ぐ為に、女性が自分自身でできること。それが緊急避妊なのです。